About us

Sydney for 278Market st,Kyoto

世界有数のMulti cultural cityといわれるシドニー。

世界各国から集まるたくさんの人、たくさんの文化。

異文化同士が融合し生まれる新しい文化。

その中でも一際目を惹いたのはそれぞれのスタイル、ファッションでした。

皆様もご存知の通り日本には四季があります。

Sydneyにも4seasonsがありますが、みんな口を揃えてこう言います。

「1日で4seasonsを味わえる、それがシドニー」

夏の終わりを告げるような冷たい風の吹く朝、穏やかな春のような午前、

真夏のような陽射しの午後、ぴんと張りつめた冬のような空気の夜。

そんな街だから、みんな身につけているものも自由!

真夏のタンクトップにレザーブーツ。真冬のロングコートにビーチサンダル。

その日、自分が感じる温度と、気分で身につけるものを選ぶ。

ショップに並ぶアイテムももちろんシーズンレスで異素材のオンパレード。

世界では”Sydney Style”と呼ばれるファッション、スタイルがあるほど

南半球の僻地は意外にも自由なライフスタイル、ファッションの楽園、でした。

278 for Me

Sydneyのとあるストリートの278番地にあるフラット。

そこから始まったわたしの人生で初めての海外生活。

生まれて初めて自分の意志で、自分の足でみつけた自分の居場所。

ここから見えた景色、街の匂い、音、

何気ない、当たり前の毎日がとても新鮮!ジェットコースターのような日々。

そんな経験をさせてくれた特別な場所。

洋服を選ぶとき、「周りの人の目」「周りの人から見た自分のイメージ」「常識」「年齢」。

そんな取るに足りないことばかりを優先して、がんじがらめになって

当たり障りないものを選ぶ癖が、気づかないうちについていた気がします。

ベーシック、シンプル、といえば響きこそいいものの

果たしてそれが本当に好きなのか?心の底ではもっと別のものに憧れていないのかな?

好きなことを好き!というだけのことがすごく難しく感じていた自分を変えてくれた場所。

100年でやっと一人前と言われる歴史の深い街、京都に生まれ育って

たくさんの文化、異文化が混ざり合う世界はとても刺激的でした。

年齢、性別、イメージ、何にもとらわれない心からの「好き」と「HAPPY」が集まった場所。

278Market st, Kyotoが誰かのそんな場所になればいいな...と願っています。