SYDNEY AIRPORT //06_2019

-about SYD Airport

到着の空港については、特筆すべきことはないのですが…

しいていうなら入国手続きが全自動なことぐらいです。

言語設定も日本語を選べるので入国は前よりスムーズかと。


残しておきたいのは帰りの空港です!


大量の荷物を持って、いろいろもろもろ手続きもあるし…と

いつも空港には割と早めに向かうのですが、

シドニーのINTはセキュリティの中と外で別世界です。笑

セキュリティに入る前に、HUNGRY JACKSやChatime、Boost、

FOREVER NEWなどローカルのショップがあるショッピングフロアになっています!

セキュリティの中に入ってしまうとローカルショップはほぼありません。。。

ただ、シドニー空港は荷物のカートが有料!なのでやっぱりキャリーケースは助かる!

最近はハンドキャリーは小さめに、そして機内用キャリーを持つようにしたらすごく便利でした!

(機内持ち込み7kgをボストンやリュックにすると大変です…!)


ちなみにセキュリティの中も、もちろん免税店やレストランがあります。

(ローカルというよりは大きな資本のレストランが多いです)

荷物を減らしてゆっくり、ゆったりお食事したい!免税でお土産を買いたい!

場合にはINTのセキュリティー通過後は広々していてすごく良いです♪

TimTamやオレオ、m&m'sなんかは空港限定仕様のものもたくさんあります。

(ただ、価格は街中のスーパーより割高です)



私はいつもカンタス航空を利用するのですが、手続きはほぼオールオートマチックです。

パスポートと航空券のバーコードでラゲッジタグを出して、

荷物を自分でこの機械に乗せて絵のようにバーコードを読み込ませます。

写真上に見えますか?うっすら鉛筆で矢印が!笑

ここにバーコードを合わせないと読み込みません笑(空港なのにこういうとこ…)

重さを計量し問題なければ完了です。


この詰めの甘さ、最後の最後までオーストラリア感を楽しませてくれます。笑

基本スタッフの人がウロウロしていますが自ら声をかけないと何もしてくれないので

お困りごとがあれば、「ちょっと助けて〜」と声をかけてくださいね!

嫌な顔はされません!すごーくフレンドリーなスタッフさんたちばかりです。

今回私はすんなりパスできましたが、以前荷物が多すぎて危うく超過だったのですが、

超過料金を払わずに行ける方法を一緒に悩んで考えてくれました。

(おかげで超過料金払わずになんとか帰国できました!)


帰国の前に、最後の最後、セキュリティ通関前のぎゅっと詰め込まれたシドニーです♪


278Market st, Kyoto 【official site】

__ONLINE SELECT STORE__ Selected from Sydney,Australia 【 CREATE HAPPY! 】